マンションNURO光は2種類!選ぶコツと3万円得する契約方法

[公開日]2017/10/19

NURO光 マンション

NURO光はマンションでも下り最速2Gbpsという高速なインターネット通信が楽しめます。

また、「NURO光 for マンション」であれば月額1,900円〜と低料金でハイスペックなサービスを利用可能です。

ただ、NURO光 for マンションのサービスが本格的な提供にともなって、以前に比べてNURO光の料金体系や申し込み条件が複雑になりました。

この記事ではマンションでNURO光を導入する際の注意点と料金を安くする契約のポイントについて解説します。



NURO光は8階建て以上のマンションでも申込可能


NURO光 マンション

NURO 光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)が提供する光回線です。

下り最大2Gbpsという通信速度でありながら、プロバイダ込みでの料金が4,743円とサービス内容で人気を集めています。

NURO光 for マンションで8階建て以上のマンションも申し込み可能に

以前はマンションでNURO光を申し込むためには「7階建てまでのマンション」というように制限がありました。

しかし、現在は「NURO光 for マンション」という8階建て以上のマンションもNURO光が利用できるサービスがあります。

このNURO光 for マンションは最安1,900円の月額料金で2Gbpsの高速ネット回線を利用可能です。

マンションのNURO光の選択肢は2つ存在
マンションでNURO光を申込むにあたっては建物の条件によっても異なりますが、

  • NURO光
  • NURO光 for マンション

という2つの選択肢があります。

NURO光の契約をするうえで重要になってくるのが「住んでいるマンションの規模」と「開通までの速さと料金のどちらを優先するか」という要素です。

ここからはNURO光をお得に契約し、快適に利用する方法について解説していきます。

利用エリア・マンションを確認し契約のタイプを決定


NURO光 マンション

NURO光を利用するためには、まず以下の確認が必須です。

  1. 自宅が提供エリアであるか
  2. マンションでNURO光が利用可能か
  3. 問題なく工事を行えるか

これらの手順を把握していきましょう。

利用可能なエリアとマンションは公式サイトから確認

公式サイトでは郵便番号を入力することで提供可能なエリアが表示されます。

NURO光 for マンションも、公式サイトでマンション名を入力することで対応済みのマンションが分かります。

サイト上で問題なくても工事できないケースが極まれにあり
公式サイトでNURO光が利用できると表示されても、まれに開通できないケースがあるので注意が必要です。

実際にNURO光の回線を引き込む工事が必要になるのですが、マンションの形状などの問題で工事ができないケースが存在します。

そのため、NURO光が利用できるならぜひ使いたいと検討中の方は公式サイトの申し込みフォームから契約手続きを進めておいたほうがスムーズです。

NURO光は8階以上のマンションにも対応できるようになった影響で人気が殺到しつつあり、開通工事の予約がスケジュールによっては取りにくいこともあります。

開通工事の段階で「工事ができない」などのNURO光側の都合でキャンセルになった場合は、キャンセル料などの費用の請求が発生することはありません。

NURO光の工事は同じマンションであっても物件の状況によって対応できるかどうかが異なる場合もあるため、申し込みを決めている場合は契約手続き後の工事の予約を早めに完了しておきましょう。

以下の公式サイトからの申し込みであれば3万円のキャッシュバックを開通後にもらえます。

料金も総額でお得になりますのでオススメです。

NURO光公式:3万円キャッシュバック

2つのNURO光の違いと選ぶポイント

「何階建てのマンションか」や「マンションの設備状況」によって、NURO光とNURO光 for マンションのどちらを選ぶか異なります。

「NURO光」と「NURO光 for マンション」の違い
 
NURO光
NURO光 for マンション
開通条件
・戸建て住宅
・2階~7階建の集合住宅
・集合住宅でエントリーが4人以上
・3階建て以上である
月額料金
4,743円
1,900円~2,500円
セキュリティ
無料
月額500円


2階建てのマンションなどの集合住宅
この場合はNURO光を利用します。

3~7階建てのマンションは2つのどちらか
このケースでは以下の2パターンに対応が分かれます。

NURO光 for マンションが導入されている場合
この場合はNURO光 for マンションで契約を進めます。

NURO光 for マンションが導入されていない場合
この状況では、NURO光を申し込んだほうがスムーズに利用開始ができます。

ただ、どうしても安い料金で利用したいという場合はNURO光 for マンションの開通条件が揃うまでじっくり待ちましょう。

8階建以上のマンションの場合
8階建て以上のマンションやタワーマンションではNURO光 for マンションを利用します。

「マンションが何階建てか」で決まる
なお、8階建ての2階に住んでいる場合であってもNURO光 for マンションです。

サービスの条件はマンションの高さ(階数)で決定されます。

VDSLの有無は関係ない
なお、マンション等の物件情報には「VDSL導入住み」と記載がある物件もありますが、それによってNURO光の工事が省略されたりといったことはありません。

VDSLとは電話回線を用いたインターネットの接続の方式で、NURO光などの光回線の開通工事には関係ない要素です。

NURO光forマンションの利用可能な条件

NURO光 for マンションが利用できる条件はまとめると以下の通りです。

条件1:NURO光 for マンションの設備が導入住み
このケースであれば、比較的スムーズに利用できます。

特に必要な対応はありません。

条件2:NURO光 for マンションの設備が導入前
「NURO光 for マンション」を利用したい人が同じマンション内で4人以上集まり、エントリーを登録する必要があります。

もし、自分が一人目の希望者であったとしてもNURO光の担当者がオーナーや他の入居者に対して働きかけることをサポートしてくれます。

公式サイトで自分が住んでいるマンションで設備が無い場合、エントリーをすることで、交渉予定物件として登録されます。

NURO光 for マンションの最終判断はマンションの所有者
しかし、これはあくまで交渉権を得るだけの話です。

よって最終的な判断はマンションのオーナーに委ねられます。

エントリーの人数がそろった状況になっても、オーナー判断で不可となるケースがあり得るので注意が必要です。

「NURO光」と「NURO光forマンション」の選び方

「NURO光」と「NURO光forマンション」がどちらも利用できるという状況であれば下記のポイントで判断するのがオススメです。

価格はNURO光forマンションが安い
まず価格についてですが、光回線は設備を設置する必要があります。

NURO光の場合、各々の部屋に引き込むことになりますが、NURO光forマンションが安いは共用部分に設置するため、設備費の負担が緩和され安価になるのです。

ただ、NURO光forマンションのエントリー人数が揃うまで時間がかかることに注意しましょう。

速度はNURO光のほうが安定する仕組み
2つのサービスによる速度の違いですが、「NURO光 for マンション」は共有するという仕組みのため入居している利用者の数が増えるにつれて、速度が遅くなる可能性があります。

対して「NURO光」はマンションの戸別に独自回線を引き込む形式です。

同じ最高速度とはいえ、NURO光のほうが安定して速い可能性があります。

2つの選択肢がある場合には優先順位を明確に
それぞれのタイプによって強みも料金も異なります。

2つの選択肢から選べるという状況であれば、優先すべきことを明確にして選択しましょう。

NURO光の2Gbpsはベストエフォートの「理論値」

NURO光の「最大」2Gbpsという通信速度フレッツ光の最高速度で目にする「最大」1Gpbsといった通信速度は、あくまでも理論値です。

光回線のサービスはベストエフォート型のサービスであり、理論上の最高の条件が揃えばここまで出るという最高の速度であり、実際の利用時に出る速さではありません。

他の利用者数や利用状況、利用時間帯など様々な要因によって光回線のスピードは変わります。

夕方や夜間など時間帯によっては、フレッツ光などでは通信速度の低下が目立つこともあります。

しかし、NURO光のように最大速度が速ければ速いほど実際の通信もストレスなく快適になる傾向があるので、ネットのスピードを重視する方にはNURO光がオススメです。

NURO光公式:3万円キャッシュバック

NURO光とNURO光forマンションで工事回数は異なる


NURO光 マンション

「NURO光」と「NURO光 for マンション」で工事の流れや所要期間は異なります。

NURO光は最短1ヶ月だが2回の工事必要

申込から工事完了までは最短で1カ月、状況や環境によっては2~3カ月程かかります。

なお、工事は宅内と屋外で2回実施します。

  • 申込
  • 工事日の決定
  • 宅内の工事
  • 屋外の工事

の流れで工事は実施されますが、注意が必要です。

工事には2回の立ち会いが必須
工事当日には、入居者の立会が必要です。

自分の日程と工事の日程を合わせなければなりませんが、工事が集中する引っ越しシーズン等は業者も繁忙期のため、調整そのものが長引くことがあります。

余裕を持って早めにNURO光の申し込みを済ませておくと日程が調整しやすくなります。

NURO光forマンションは1回の工事立ち会い

「申込→工事日の決定→宅内工事」の流れで開通まで完了します。

すでに共用設備が導入されていれば、NURO光よりも工事の回数が少ないためスムーズです。

工事費用はNURO光・NURO光forマンションともに実質無料

NURO光の月額料金以外には、

  • 契約事務手数料として3,000円
  • 工事費として40,000円

の負担が必要です。

工事費は実質無料のキャンペーンあり
基本工事費は30カ月の分割での支払いになりますが、この分割払いを相殺する割引が適用されるため、契約期間が30ヶ月に達した時点で工事代の4万円の負担が全額割引されます。

解約について
解約によって発生する費用ですが、更新月以外で解約をした場合、契約解除料金として9,500円必要です。

また、工事費の残りの支払い回数がある場合にはその額を支払う必要があります。

そのため下記の公式サイトでの申し込みでキャッシュバックを受け取り、引越しなどによる解約の際の支払いにあてるという方法が実用的です。

NURO光公式:3万円キャッシュバック

NURO光はテレビのオプションがないので注意

機能面においては1点だけ注意点があります。

NURO光では、ひかりTVサービスを提供していません。

そのため、CSや地デジを見たい場合は、別途NTTのサービスに加入するか、アンテナを設置する必要があります。

ワンコインよりもNURO光公式キャッシュバックが1万円も得


NURO光 マンション

500円でワンコインキャンペーンはキャッシュバックよりも金額的なメリットは多くありません。

ワンコインキャンペーンを3ヶ月利用し、その後21ヶ月間NURO光を利用した場合とNURO光公式の三万円キャッシュバックキャンペーンで24ヶ月利用した場合の金額を比較すると下記の通りです。

2年間の月額料金の総額比較
ワンコインキャンペーン:95,796円
三万円キャッシュバック:83,832円

上記のワンコインキャンペーンは、最大3ヶ月500円でその後も3ヶ月間は2,980円という魅力的な金額設定ではありますが、2年間の総額で考えるとキャッシュバックを利用したほうが10,000円以上もお得です。

NURO光公式:3万円キャッシュバック

通信速度が心配であればお試しもアリだが
ワンコインキャンペーンは「月額500円で3ヶ月間NURO光を体験できる」と安価にNURO光を家で試すことができます。

このキャンペーンではNURO光を継続的に利用せず解約したいという場合であっても、違約金なしに契約解除できる点も安心です。

ただ、このワンコインキャンペーンは費用的なメリットが薄く、よほどNURO光のサービス品質に不安があるといったような状況でなければ利用する意味はありません。

代理店のキャンペーンはNURO光ではメリットなし


NURO光の回線元であるSo-netは、公式キャンペーンだけでなく代理店にも営業活動を委託しています。

各代理店はSo-netから支払われる手数料を元に、色々なキャンペーンを作り、ユーザーにとって魅力的な内容に仕上げています。

ただ、代理店経由で申し込む場合はリスクに注意しなければなりません。

高額キャッシュバックに潜む「もらえない」リスク

代理店の高額すぎるキャッシュバックには注意が必要です。

キャッシュバックを高額にできている理由は、受け取りの条件を複雑にし受けとれる割合を少なくしているからでもあります。

その複雑さゆえにせっかくのキャッシュバックをもらえなかったというトラブルもよくあるのです。

もらいにくい高額キャッシュバックには以下の2つの特徴があります。

期間の制約(申請できるのが○か月後、申請期間は○週間)
申請できる期間が契約から時間がたった後で、キャッシュバック申請期間も短く設定されています。

これはキャッシュバックを忘れさせることを狙っていると言っても良いでしょう。

契約更新月以外で解約した場合の違約金が高い
契約更新は2年または3年毎のところが大半です。

更新月であれば違約金は不要ですが、高額なキャッシュバック適用の契約では解約料の負担が増額されていることもあります。

不要なオプションに加入する必要がある。
自分が必要とするオプションであればお得ですが、高額なキャッシュバックのために総額の負担が大きくなってしまっては本末転倒です。

不要なオプションはつけないように注意しましょう。

まとめ:マンションのNURO光は公式サイトから申し込みが確実


NURO光 マンション

マンションでNURO光を申込む場合は、建物の状況や優先順位を考慮した上で申し込みタイプを決定しましょう。

どうしても試してから契約したいということであればワンコインキャンペーンがオススメですが、長期前提の契約であれば公式サイトからキャッシュバックを利用して申し込むのが無難です。

NURO光公式:3万円キャッシュバック